薄毛の人で朝シャンする時に気をつける事は


よく耳にする噂に朝シャンをすると薄毛になるというのがあります。
しかし、この噂は本当なのかと疑問を持っているかたも多いと思いますひらめき

結論から言うと、朝シャン自体には薄毛になる根拠はありませんわーい(嬉しい顔)
なので嘘と言うことになりまするんるん

だだ、朝シャン自体は確かに薄毛の原因にはならないのですが、そのあとのヘアケアによっては薄毛になる可能性がありますもうやだ〜(悲しい顔)

その理由は、ドライヤーの使用による髪の毛が過剰に乾燥してしまうことですねがく〜(落胆した顔)

たどえば、


サラリーマンの場合ですと朝はあまり時間が無い方が多いと思います。
その場合に朝シャンをすると言うことは、その時間を毎朝確保しないといけないので、15分から20分位早く起きることになると思います。

しかし、お風呂に入る時間は考慮しているが、髪の毛を乾かす時間やセットする時間を考慮していない方が多いため、ドライヤーを使って一気に乾かしている人も多いと思います。

そうなると、早く乾かすために温度を強に設定したり、髪の毛にものすごくちかづけたり、髪の毛の広範囲に温風を当てるため逆毛にしたりと髪の毛の水分を過剰に奪う事になりますふらふら

本来髪の毛は、熱や乾燥に非常に弱いので、これを行うことで髪の毛が切れ毛になったり枝毛になったりして髪の毛を痛める事になり薄毛にもつながりかねませんがく〜(落胆した顔)

対策としては、朝起きたらすぐに朝シャンをして、その後仕度したりご飯を食べたりする時間を1時間ほととる事をオススメします。
そうすれば勝手に髪の毛が自然乾燥するのでドライヤーを使う必要がありませんわーい(嬉しい顔)

朝シャンして薄毛になってきたと言う方は是非試してみてください。


posted by 薄毛治療の最前線!効果が出た方法紹介 at | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


はっちゅう君FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。