薄毛に効くリジンの一番効果が上がる摂取方法とは


もしあなたが疲れやすい、集中ができない、よく目が充血している、吐き気、めまい、抜け毛薄毛、貧血に悩んでいる場合、もしかしたらリジンが欠乏しているかもしれません。

リジン体内では全く合成されない必須アミノ酸ですひらめき
成人男子の摂取量の目安は体重1kg当たり1日12mg

体内で、脂肪燃焼に必要な物質であるカルニチンの原料となる栄養素ですひらめき

動物性タンパク質に比べて、穀物など植物性のタンパク質はリジンの含有量が少ないが、大豆は動物性タンパク質と同じくらいリジンを多くふくんでいます。

ダウンロード.jpg

また、リジンを沢山ふくんでいる食品としては、魚、ミルク、白花豆、肉、チーズ、酵母、卵、大豆製品、すべての高タンパク食品などが挙げられますわーい(嬉しい顔)

しかし、


グリアジン(小麦のタンパク質)やゼイン(とうもろこしのタンパク質)などの穀物のタンパク質にはリジンがかけているますもうやだ〜(悲しい顔)

そういう人の場合は小麦ベースの食品にリジンサプリメントで補うとタンパク質の質が高められるので効果的ですよるんるん

サプリメントの摂取方法としては、L−リジンは500mgの錠剤またはカプセルで大半が市販されています。
普通はそれは1日に1から2個、食事の30分前に摂取すると一番効果がありますグッド(上向き矢印)

とくに薄毛の気になる男性の高齢者の場合は、若い人よりも特にリジンが多く必要となりますのでリジンを積極的に摂取するように心掛けていきましょう。

最近では高齢者だけでなく、ストレス社会で若い時期から薄毛に悩んでいる方も多くいます。
私が薄毛対策でこのリジンは効果を上げているので、是非今回の方法を生活に取り入れてみて下さいわーい(嬉しい顔)


【サプリメント(健康食品)の最新記事】
posted by 薄毛治療の最前線!効果が出た方法紹介 at | サプリメント(健康食品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


はっちゅう君FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。