発毛と育毛の違いから実践するなら育毛が良い理由教えます


発毛剤育毛剤の違いは何なのかと、よく質問を受ける事があります。
今回は発毛剤育毛剤の違いについて説明したいと思います。

発毛と育毛の違いから実践するなら育毛が良い理由教えます

まず「発毛」というのは、頭皮の環境を整えて髪の毛が育ちやすい環境を整える事を指します。

なので、発毛剤を利用した場合は、髪の毛の本数が増える訳ではなく、髪の毛を今までよりもより太く成長させる事を目的に作られた薬となります。

全体的な毛量は変わらないが、髪の毛1本1本が太く腰がでてくるので薄毛だった場合は、薄毛が目立たなくなります手(チョキ)


一方「育毛」というのは、髪の毛の抜け毛を抑制して、時間をかけて丁寧に髪の毛1本1本を育てて、さらに髪の毛の量も増やしていく事を指します。

単純に髪の毛を育てるだけではなく、


シャンプーノンシリコンシャンプー添加剤フリーのモノを利用したり、ツボ育毛のためのマッサージをしたり、生活習慣を改めて規則正しい生活を送る、食生活も育毛に適した栄養を摂取する。
など、髪の毛に良い事を生活から変更していくやり方なので、毎日コツコツとやり続けた人は効果が出るやり方ですひらめき

私は人に勧めるときはやはり発毛ではなく、育毛を勧めています。

理由は先ほど示した発毛育毛の違いで明らかだと思いますが、髪の毛を増やすと言うのはやはり生活の改善をコツコツやり続けなければ治らないのですひらめき

早く薄毛を治療したいと思う人が多いですが、発毛剤に頼る前に生活習慣を一度見直してみてみる事をオススメしますわーい(嬉しい顔)


posted by 薄毛治療の最前線!効果が出た方法紹介 at | お悩みQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


はっちゅう君FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。