薄毛に効果がある黒ゴマの正しい摂取方法


薄毛の原因の一つとして挙げられる項目の1つに、頭皮の血行不良が挙げられます。
となると血行不良を改善してあげれば、薄毛が改善出来るとも言い換える事が出来ます。

血行を良くする食材として昔から良く言われているのが黒ゴマです。

薄毛に効果がある黒ゴマの正しい摂取方法

東洋医学でも黒ゴマは、血液の流れを改善してくれる食品の代表選手です。
黒ゴマを摂取することで、頭皮に十分な栄養と届けることが出来るようになるので、髪が元気になりますわーい(嬉しい顔)

髪は東洋医学では、血餘と言われており、血液との関係が非常に深いと考えられます。
血液に栄養素があり、それが十分に全身を巡っていれば健康と言うわけですねグッド(上向き矢印)

しかし血液に栄養素が足りない貧血の人は抜け毛や白髪になりやすく、もちろん薄毛になってしまいますふらふら
また、逆に血液が濃すぎてドロドロな人は、血行が悪くなって頭皮まで栄養素が辿り着けないので、薄毛になりますもうやだ〜(悲しい顔)

ただし、黒ゴマはそのまま食べても、体に栄養分が吸収されにくいので、


すりゴマにしてから1日に大さじ1杯程度摂取すると効果が期待出来ますグッド(上向き矢印)

私が良く利用している方法でオススメなのは、「黒ゴマがゆ」ですひらめき
土鍋に米1カップと黒ゴマ30gを入れ、10カップ程度の水で弱火で1時間ほど煮るだけで出来上がります。

ここでさらに効果が出るポイントとしては、水道水を使用せずにミネラルウォーターや浄水器で越した水を利用するとさらに効果が期待出来ます

水道水は塩素が入っているため、塩素は体内のビタミンCを壊してしまうので、できれば浄水器で越した水やミネラルウォーターを利用する事をオススメしまするんるん

作り方も簡単なので是非試してみて下さいねグッド(上向き矢印)


posted by 薄毛治療の最前線!効果が出た方法紹介 at | 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


はっちゅう君FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。